ブックメーカー bet365の紹介

日本 ブックメーカー サッカーとプロ野球

ブックメーカーは日本からでも賭ける事ができます。対象となっているスポーツはヨーロッパのサッカーが有名ですが、日本のプロスポーツも多くのブックメーカーにはあります。おすすめはプロ野球とサッカーのJリーグです。

bet365はライブベッティングに強いブックメーカー

 

bet365

世界3大ブックメーカーの1社で、世界中に多くのユーザーがいるbet365。ユーザー数は1900万人以上と言われています。

登録さえしておけば、テニスやサッカーのゲームが無料で視聴することができるブックメーカーです。
ヨーロッパのサッカーであれば、スペインのリーガエスパニョーラとドイツのブンデスリーガが無料視聴の対象です。テニスは全米オープンと全豪オープンが無料視聴可能です。

残念ながら日本語には対応していないので、登録と入出金、BETや問い合わせは英語で進めていかなければなりません。

Bet365の特徴はライブベッティングでしょう!
ゲームの進行をリアルタイムで確認しながら賭けることができるので、とても臨場感があり、いつも以上に応援が盛り上がります。そしてライブベッティングならば、調子を確認しながら賭けられるので、オッズは低くなりますが、勝率は上がるでしょう。

また「キャッシュアウト」という機能があるブックメーカーです。
キャッシュアウトとは、賭けを途中でやめる事ができる機能になります。試合の途中で自分が賭けたリームや選手が負けそうな時にキャッシュアウトを使います。全額が戻ってくるわけではありません。げーみの状況等で変化しますが、掛け金のすべてを失うよりもいいので、負けそうな試合は思い切ってキャッシュアウトをできるようになりましょう。逆転するという期待で試合終了まで賭け続けるよりも、キャッシュアウトした方が最終的な収支は安定するでしょう。

ライブベッティングがありキャッシュアウトもあるので、日本のサイトがないことを除いて、bet365は優秀なブックメーカーといえます。Bet365は日本で作ったクレジットカードは使用できないので、海外発行のクレジットカードを持っていない場合は、EntroPayから入金をしてecoPayzから出金するようにしてください。

  • ライセンス:ジブラルタル
  • 設立:1974年
  • 日本語専用サイト:なし
  • モバイルサイト:あり
  • ボーナス:あり
  • 登録に必要な書類:パスポート・住基カード・運転免許証

ブックメーカー

ページTOP