ブックメーカーは政治や選挙なども対象

スポーツ以外もブックメーカーでは賭けの対象

ブックメーカーが賭けの対象としてオッズをだしているのは、サッカーやラグビー、テニスなどのスポーツだけではありません。選挙で当選するか、それとも落選するかのオッズもあり、政治的な事柄も対象となっています。

ブックメーカーのオッズはスポーツの他にも多種多様

 

スポーツブックメーカー

日本ではスポーツの勝敗予想やタイトル予想をするイメージが強いブックメーカーですが、政治や選挙なども賭けの対象となります。結果がわからないことで、多くの人の関心を得るものは対象となるとなるのです。
もちろん、一番人気があるのはやはりスポーツのサッカーです。それは世界一のスポーツで、多くの人の関心を得やすいからです。スポーツは観戦することで白熱するもので、勝敗がつくということからブックメーカーとは、とても相性が良いのです。サッカー以外でもブックメーカーでは、多種多様なスポーツが取り扱われています。

還元率が高いのがブックメーカーで賭ける理由の1つなのですが、日本の公営ギャンブルである競馬の同じレースを対象としているものを比較してみるとわかりやすいですが、明らかにブックメーカーの方が、明らかにオッズが高くなっています。したがって、投資として活用することもできるわけです。

オッズは変動しますが、これは自動的に変わるわけではありません。主催者が票の動きなどを見て手動で変えていきます。すでに投票した人には、あとで変化したオッズは採用されません。ブックメーカーでは、日本とは違い賭けた瞬間のオッズが採用されます。
したがって、長期間の予想をするものの場合、当初は見込みがないとされてかなり高いオッズが設定されていて、後に低く変えられた場合でも、最初の方で投票していた人はその高いオッズの恩恵を受けることが可能です。
サッカーの年間の優勝チームを予想するブックメーカーで、実際に高額配当が出た事例もあります。

ブックメーカー

政治や選挙、スポーツの他にも、自然現象なども予想となることがあります。スポーツ専門のブックメーカーもありますが、幅広く楽しみたいなら選挙や芸能イベント、各賞も対象として扱っているブックメーカーを選ぶのがおすすめです。

日本人が参加するのであれば、ホームページも問い合わせできるコールセンターも日本語にも対応しているブックメーカーを選ぶと良いでしょう。多くの解説サイトがあるため、そちらを参考にすれば登録から賭けのスタートまで難しいことはありません。

ページTOP