ブックメーカーは日本で人気のないラグビーなどにもオッズ

ラグビーやアイスホッケーにもオッズ

日本では海外ほどラグビーやアイスホッケーの人気はありません。しかし、海外のスポーツファンからはとても人気があるスポーツというのは多数あります。日本でファンが少ないスポーツでもブックメーカーにはオッズがあります。

ラグビーなどの種目にも賭けられるブックメーカー投資

 

ラグビー

ブックメーカー投資の魅力は、公営ギャンブルが行われていないスポーツも賭けの対象となっていることです。例えば、ラグビーの試合も賭けの対象となります。特定の国のリーグが対象となることもありますが、それだけではなく国際大会も対象となります。そのため、幅広く楽しめるのがブックメーカー投資の魅力です。

そして、単なる勝敗予想にとどまらず、試合の内容に着目した切り口も抱負に用意されているのも特徴です。切り口が豊富であることによって、より選択肢が多くなるため、楽しみ方も増えていきます。自分の得意な項目を見つけることができれば、それをメインで投資していけば勝率を上げることも可能でしょう。

ラグビーボール

ブックメーカーでは、試合中に開催される投票もあるのが特徴です。普通なら試合前に予想は終わっているところですが、途中から予想ができることで試合中も楽しめるのが良いところです。試合の途中に始まる予想は、その後の展開を予想するものが多いです。例えば、点差が何点以上開くか、変化はしないかなどの予想をオーバーやアンダーなどで予想していきます。こういった予想を行っているところは、スポーツの試合の中継をサイトから無料で見ることが可能です。衛星放送を契約しなくも試合が見られるのでお得です。

ブックメーカーは控除率が公営ギャンブルと比較して低いため、投資として成立しやすいです。ただし、当てなければ意味がないことに変わりはありません。したがって、外し続けていればリターンはゼロということも十分あります。そうならないためには、いたずらに投資対象を広げるのではなく、ラグビーが得意ならラグビーに絞るなど、自分の得意ジャンルに専念して予想をすることが重要です。

ラグビーやアイスホッケーなど、日本でのファンが少ないけれど、海外で人気のあるスポーツの方が、むしろブックメーカーでは人気を集め多くのファンから賭けられているということは多々あります。ブックメーカーは海外で運営されているので、日本での人気やファン数など関係ありません。日本で人気ナンバーワンであるプロ野球よりも、ブックメーカーの場合ですと、ラグビーやテニスの方が人気は上位です。

ブックメーカー

ページTOP